国内旅行,  旅のお役立ち

年末年始・お盆に役立つ「交通渋滞」予測と対処法

2019年も残りわずか。
クリスマスも過ぎて、お正月帰省の準備をしている方も多いのではないでしょうか。
帰省といえば気になるのが高速道路の渋滞です。
仕方ないとは言え、できれば巻き込まれたくないですよね。

そこで今回は高速道路を使う時、交通渋滞を少しでも避ける方法と
実際に交通渋滞に巻き込まれた後の対処法についてお伝えします。

割と一般的なことも書いているので
知ってるよーってところは読み飛ばしてもらってもOKです。

 

事前に「渋滞予測情報」をチェックする

高速道路を運営するNEXCOは、
お盆や正月など帰省シーズンになると
交通渋滞緩和のための、予測情報を発表しています。

地域によって、東日本・中日本・西日本があるため
自分が利用する区域のサイトから、渋滞予測を確認しましょう。

▼NEXCO東日本
https://www.driveplaza.com/traffic/roadinfo/congest_prediction/

▼NEXCO中日本
https://www.c-nexco.co.jp/odekake/

▼NEXCO西日本
https://www.c-nexco.co.jp/odekake/

▼本州四国連絡高速道路
https://www.jb-honshi.co.jp/corp_index/corp_news/corp_news_2019/191220news-1-00/?ref=single7

 

上記サイトでは、何日の何時に、どこが混むのか、が具体的に出ています。
自分が移動を計画している時間と場所を調べれば
時間をずらすなど、計画が立てられます。

渋滞予測マップには、上り(東京へ向かう方向)と下り(東京から離れる方向)があるので、見間違いに気をつけて下さいね。

 

この先渋滞の表示が出たら、トイレに行くべし!

渋滞は避けようと思っても遭遇してしまうもの。
「この先、渋滞」そんな表示を見つけたら

トイレに行っておきましょう。

年末年始やお盆の渋滞は、半端ないです。
なめてはいけません><

1時間の渋滞だし、その先にトイレあるし、って思ってたらいけません。
渋滞の途中にあるサービスエリアや、
ひどい渋滞の後のサービスエリアは

サービスエリアに入るための渋滞

が発生していることもしばしば。
事前にトイレを済ませておけば、はまらなくても良い渋滞から逃れられますよ。

 

アプリを活用して、渋滞情報を詳しく知る

出かけた先でも、今やスマホで情報が見られる時代です。

リアルタイムで渋滞情報を調べられるアプリを紹介します。
ただし、いくら渋滞中でもアプリ利用は同乗者にお願いして下さいね。

iHighway交通情報

日本地図から今いる地域を選択。
直感的に見やすいインターフェイスで使いやすいです。

事故は×、渋滞区間はオレンジ、チェーン帰省区間は青、通行止めが黒で表示され、
タップすると「渋滞〇〇km」などと表示されます。

5~10分おきに更新されるライブカメラは、
高速道路とサービスエリアを切り替えでき
高速道路上の積雪を確かめたり
サービスエリアの混雑状況を見ることができます。

こまめに渋滞〇〇kmをチェックしていると
渋滞が伸びているのか、短くなっているのかが観察できます。

高速に乗り続けるのか降りるのかを判断する参考になるかも?!

 

高速道路の電光掲示板を読み解く

電光掲示板の色に注目する

~まで所要〇分

高速道路に、こんな表示ありますよね。

この〇分の部分、色によって意味があります。

緑色なら通常通り、スムーズに走れます。
黄色なら多少の渋滞あり、いつもより時間がかかります。
赤色なら大渋滞。場所によって停車するかもしれません。

ただし、ほぼスムーズなのに、
工事などで一部速度規制時がある場合も、黄色が出るようです。

この違いがいつ役立つかというと、高速が2つに分かれる時。

例えば、大阪から名古屋に向かう際、名新と新名神の2つがありますし、
短い区間でも右コース、左コースとか、ある場合も。

そんな時に参考になります。

 

〇分のあとの▲マーク

テレビでやっていた情報の受け売りです。

「渋滞3km 15分▲」

こんな感じに、所要時間の後に▲がついていると
渋滞が増加傾向なんだとか。

ただし、このマークが採用されている場所と
されていない場所があるため、▲が無いからと言って
渋滞が減少傾向とは限りませんのでご注意を。

 

交通渋滞の対処法

うちも今年はお正月帰省の予定です。

できるだけ渋滞を避けて快適なドライブにしたいものです♪

他にも何か良い情報があれば
是非教えて下さいませ^^

 

 

 

LINEで送る
Pocket