壊れたTHETASCを分解
360度カメラ

【360度カメラ】Theta SCを分解した話、その2「分解に挑戦」編

前回の、その1「壊れた理由」編の続きです。

今回はTHETA SC分解の様子をお伝えします。

前回も言いましたが、

分解は自己責任で!!!
壊れても責任持ちません。

中身こんな風なんだぁ~
くらいの興味でご覧くださいませ^^

THETA SCを分解する理由

360度カメラtheta沖縄

分解しようと思ったきっかけは

中にSDカードがまだ入っているから!

取り出せる確証は無かったけど
その日に撮影した360度写真を取り出したかったのです。

どうせ壊れてるし、
あけちゃえ~~~~!!

という訳です。

壊れたTHETA SCを分解してみた

THETAが壊れたので分解

ネットで色々検索していたら、
THETA SCよりも古いタイプのものを
横のつなぎ目からこじあけた記事を見つけました。

それがこちら
VRの犬「THETA m15の記録容量アップ」

それを真似て横から、
バキバキいわせながらこじあけた><

でもこれTHETA SCには、
間違いだったみたい。

後で気づいたのは

THETA SCの底面はただのシールだということ。

壊れたTHETA SCを分解

ペロンと簡単に剥がすことができ

剥がすと、4つのネジが出てきます。

壊れたTHETA SCを分解

THETA SC本体の外側にあるネジはここだけ。
THETA SCは横をこじあけても、ネジはありません。

おそらく、ここからが正解じゃないかな。

そして、ネジは
RICOHマーク側ではなくて
THETAマーク側のネジ2つを外します。

ちょっと硬いと思うけど

ネジが外れた側のボディを開けます。

壊れたthetasc分解

(私は最初に横をこじ開けたので、こんな状態。)

電池から白い液が染み出た後が
残っています><

さぁ、ここからが本番!
目的であるデータ=SDカードを探します。

さっそく、バッテリーを外します。

壊れたTHETA SCを分解

ちょっとひっぱると抜けます。

すでにTHETAは壊れているので、
ぐいぐいいっちゃいます。

(壊れていない方がやる場合は、
むき出しの端子やコードを傷つけないように)

次にネジを4か所外します。

壊れたTHETASCを分解

(インスタで説明した時の画像を利用しています。⑥は無視で。)

このネジも、最初の外側のネジも
小さすぎて回しにくいです。

ネジの頭が潰れやすいので注意。
強すぎても弱すぎてもダメ。
絶妙な力加減が必要でした。

壊れたTHETASCを分解

ネジが外れたら、ぱかっと本を開くように
左側へ開きます。

一部繋がっている端子があるので、注意しましょう。

よく見るとSDカードが見えますね♪♪

大事に取り出してPCにつなぐと・・・

壊れたTHETA SCを分解

見事にデータを取り出せました!!!

やったぁ~~~~~*>▽<*

THETA SCを分解した結果

見事に、SDカードを回収し、
データを取り出せました!

壊れてなかったら、怖くてこんなこと出来ませんが
普段見ることができないTHETAの中身を見れて

ちょっと楽しかった♪♪♪

インスタでも写真を沢山載せているので、
良かったらご覧下さいませ。

THETA SCは保存データ量も少ないので
興味ある方が何人か熱心に質問もしてくれました。

が、実際に写真を見て、リスキーなので
開けるのは辞めたそうです。

もし、これを参考にされる場合は、
自己責任でお願い致します。

また、同じTHETAシリーズでも
少しずつ中身が変わっているので
これはTHETA SCの場合、ということでご覧下さいね。

 

★お知らせ★

「旅」と「写真」でお仕事しています。

撮影・ライター・旅行案内などお気軽にご相談下さい。

お仕事メニューはこちらから♪

★instagram★

写真:@manoooooon.amanda.a

360度写真:@manoooooon360

ツイッター:@manoooooon.a

 

One Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です