旅のお役立ち

重くて苦労してない?!旅行の荷物を減らすための、パッキングの考え方と方法。

旅行の出発前に悩むのが荷物のこと。

あれこれ持っても結局使わなかったり、
持ってきすぎて荷物が重いー!

なんてこと、ありませんか?

ツアコン時代、荷物が多いと動きずらくなるので
どれだけ荷物を減らせるかに燃えていた私。

そこで今回は、私なりの
旅行の荷物を減らす、
パッキングの考え方と方法
」をご紹介します!

まずは考え方を変える

ヘアセット

荷物を詰める時って

使うかもしれないし、一応持っていこう

ってあると思うんです。
だからまず

本当に必要なのかどうか?

を考えましょう。

普段カールドライヤーを使っている人が、
ホテルの普通のドライヤーで足りるなら、
それは不要です。

代用がきくならそれで良い。

また、必要か分からないけど、
現地ですぐ手に入りそうなら、
持っていかない。

だけれど、広い北海道で上着とか、
すぐに買えないものなら、
持っておくのをオススメします。

極端な例だけど

山小屋で一泊するハイキングツアー。
心配だからと、大きなリュックで
参加された70代の方がいました。

その方は、山小屋にたどり着くよりも前に
荷物の重さで疲れ切ってしまい
山の景色や空気を存分に楽しめませんでした。

なので、荷物をつめる時には

①自分で運ぶ体力
荷物の重さ
移動距離

を天秤にかけてみましょう。

服を減らす考え方

結論から言うと
洋服は重ね着がオススメです。
(↑これ添乗員がよく言うやつw)

ぶっちゃけ天気なんて、行ってみないと分からない。

急に寒くなったり、暑くなったりもする。

特に海外の天気予報なんて、
ほんっとに当たらない!
晴れ、曇り、雨、全部ついてること多いし。

行き先や気候にもよるけど
厚手の服を沢山持っていくよりかは
重ね着しやすいように

半そで、長袖、薄手の羽織物、
厚めの上着、風を通さないジャケット

って感じに、取り揃えておくと
天気や気候に合わせて組み合わせやすいです。

あとは秋・冬なら、
手袋とマフラーとかプラスして。

長期旅行なら、現地で洗濯すると
荷物も減らせますよ♪

化粧品の減らし方

化粧品って、液体が多いから重いの!

ここをどれだけ減らせるかで
女性の方は荷物の重量がだいぶ変わります。

方法①化粧品のサンプルを使う

日数が少なければ、これで足りますね。

方法②旅行用トラベルセットを買う

ドラッグストアやコンビニにもあるかな。
小さいやつ。あれも持ち運べて便利です。

難点は、短期間だし良いんだけども
種類が少なくてメーカーを選べないこと。

方法③小さいボトルに詰め替える

100均で売っているボトルに詰め替える方法。
これなら普段使いのものを使える。

ただし、詰め替えるのがちょっと面倒。

方法④化粧品のお試しセットを買う

化粧品のお試しセットって、
ポーチや鏡のおまけが付いていたり
ブランド物のコスメを安く試せたりするので
一石二鳥かなって思ってます。

お試しセットは1~2週間くらいの量なので
旅行には十分、丁度良いです。

その⑤FANCL(ファンケル)を使う

私は方法①→②→③→④と順番にきて
現在は ⑤です。

無添加を大事にするFANCLは、
1か月で使いきれるミニボトルサイズ

いつでも小さいから、普段用とか旅行用に
分ける必要が無くなりました。


最初は④のお試しセット↑を使って
そのままリピートするようになりました♪
気になったらお試しあれ★

ホテルにあるものは、家から持っていかない

ホテルにある備え付けのものを
上手に利用しましょう。

スリッパやパジャマ、ドライヤーから
シャンプー類やタオルetc

あるか不安なら、
ホテルのホームページを調べれば載っています。

ただ個人的に、歯ブラシはいつも持参。

ホテルに泊まるたびに、新しいのを使うのは
地球に優しくないと思っています。

具体的なパッキングのこと

さて、具体的なパッキングについてですが
是非こちらをご覧下さい。

帰りたくなるおうち作り
「かさばる冬の衣類もたっぷり入る荷造りのコツ」

片付けのプロ、ライフオーガナイザーの
あかねちんが紹介している方法。

こんな方法もあるんだなぁと、
目から鱗になりました♪
参考になるよ^^

まとめ

私流パッキングの考え方、
減らし方を書いてみました。

それぞれ自分流の、
パッキング術や考え方があると思います。
自分のスタイルに合わせて
いいな、って思ったら取り入れてみてね。

★旅行に行く前に合わせてどうぞ★

「国際線との違いは?!飛行機の「国内線」に乗る時に勘違いしやすい手荷物のこと。」

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です