塩
エコ活

こんなにある?!身の回りのプラスチックについて調べてみた!

ネットサーフィンをしていて偶然見つけた

「9割の食塩にマイクロプラスチックが混入している」

という記事。

身近に使う食塩にもマイクロプラスチックが潜んでいる。
海の汚染は、遠い世界のことではなく、最も差し迫った課題です。

 

★マイクロプラスチックとは
大きさが5mm以下の小さなプラスチック片。
いまや環境汚染のひとつとされ、世界中で大問題になっています。

 

最近では
プラスチックのストローを使うのをやめ
紙製ストローを使う運動が広がっていますが

塩にまで入っているとなると
ストローだけじゃ全然足りないよね?!

 

私たちの出すプラゴミ、実はリサイクルされていない?!

日本のプラスチックごみリサイクル率は高いと
どこかで聞いたことがあります。

ただ、それにはカラクリがあったんです!

▶日本のプラスチックごみ対策は遅れている! リサイクル率86%のカラクリや直面中の課題とは?

 

プラスチックのリサイクルといえば
プラスチックからプラスチックに生まれ変わらせること。

日本のリサイクル率86%は全てそれだと思っていました。
上記サイトによると、

プラ→プラというリサイクルはたったの27%

残りはというと
58%はプラスチックを焼却した熱で発電したり、固形燃料が作られ
14%は焼却、埋め立てされているのです。

この欧米ではリサイクルに含まれない58%を
日本ではリサイクルに含めてしまうために
リサイクル率86%という数字が出ているだけだったんです。

あつこ
あつこ
「プラゴミにきちんと分別しているからエコ!」と思っていました。まずはプラゴミを減らすことを考えなくては…。

 

身の回りのプラスチックはこんなにあった!

プラスチックゴミを減らすために
まずはどんなものがプラスチックなのか、改めて調べてみました。

 

【あるある!】暮らしにあふれるプラスチック・ツアー

 

このサイトがとても分かりやすいので、ぜひ見てみて下さい。

身の回りはプラスチックだらけ!
びっくりするくらい多岐に渡って使われています。

 

プラスチックゴミを減らすために出来ること

プラスチックごみを少しでも出さない生活をすることがとても大切。

ただ今あるものを捨てればゴミになってしまうし
急に100%プラスチック無しで生活なんて送れません。

そこで

新たに買わないこと、貰わないことを意識して
生活することが大事なんじゃないか、と。

例えばエコバッグを忘れずに持っていく(よく忘れる;)ことや
レストランでは袋に入ったウェットティッシュをもらわず手を洗う、
詰め替え用のハンドソープをやめて、固形石鹸を使うとか。

 

これからも世界中を楽しく旅したいので
地球のためにできることを少しずつしていきたいなって思います。

 

 

LINEで送る
Pocket