未分類

クルーズ船と名古屋港にまつわる小話

添乗員のお仕事で一度だけ乗った豪華客船(クルーズ船)。

中に入るとまるで

「ひとつの町がそこにある」

ような感じでした。
ご飯も食べられるし、遊びに運動、エステもあります。

そこで今回は豪華客船(クルーズ船)と名古屋の港についてのお話です★

クルーズ船の、どこにお金をかけるかは自分次第!

安くないのは確かです。

高い部屋に泊まってゆっくり過ごす

のも良し、はたまた

窓すら無い安い部屋に泊まり
船のイベントや施設で遊びまくる!

というのもまた良しなのです。

プールやジムは無料だし、食事も自由に無料で食べられる、
ステージショーやダンスパーティーも無料で参加できるので、
やることは沢山あります♪

楽しみ方は人それぞれ。
安い部屋でも良いので、あの空間を味わいたいものです。

名古屋近辺の港事情

クルーズ船

訪日旅行客のお仕事の一環で、
クルーズ船で到着された方の案内や誘導のお仕事をしています。

名古屋の港といえばこの2つ。

・金城ふ頭
・名古屋港

豪華客船を見たーーい♪という方は
名古屋港管理組合のこちらのページに入港予定リストがあります。
(平成30年分はリストの下の方です)

基本は「ガーデン埠頭」(←名古屋港)が多いのですが
中には「金城ふ頭」にも止まります。

この違いは・・・

船の大きさです。

入港した際の入国審査や税関手続きは、
名古屋港の方が整っているので名古屋港に来て欲しいのです。

名古屋港の手前にある名港中央大橋が高さ55mしかなく
大きな豪華客船(クルーズ船)は、手前の金城ふ頭に止まるしかないのです。

つまり

名古屋で、より大きな船が見たい!と思ったら
金城ふ頭に行きましょう。

ただし、国境がわりの柵がたいぶ手前にあるので、近くからは見ることが出来ません。

第3の港を作りクルーズ船を呼べるのか?!

豪華客船(クルーズ船)で、旅を楽しむ人は増えています。

名古屋市にとっても、クルーズ船を一艘誘致できれば
それだけで経済効果は抜群です。

先日、中日新聞でセントレアにクルーズ船ターミナルを。という記事を読みました。

残念ながらウェブ上では記事は見つけられなかったのですが、セントレアにターミナルを作れば、出入国管理や税関を利用できる面でも良いのではないか、という内容でした。

今後、新しく港が出来るのか?!

ちょっと楽しみな話だな、と期待しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です