未分類

2018年の紅葉について思うこと。私見です。

今年も紅葉シーズン到来です。

旅行という仕事柄、桜と紅葉の時期には色々な思い出があります。
例年なら良いであろう時期に、色づいていないとか、遅かったり、とか。

誰しもそんな経験があるんじゃないでしょうか。

 

さて、今年の紅葉はどうでしょうか。

 

今年もすでに岐阜県「白山・白川郷ホワイトロード」、
箱根の大涌谷や、仙石原のススキに足を運びました。

紅葉が綺麗に色づく条件は「寒暖差

夏が暑く、秋にいっきに冷え込むことで色づきが良くなります。

で、今年の紅葉はどうかというと、私見ですがイマイチな感じがします。

今年の夏は暑かったけど、台風も多かった。
そして秋は冷え込むよりも、暖かい日が続いています。

過ごしやすくて良いのですが、赤の色づきがイマイチな感じ。

ビビッドな色合いというよりは、くすんだ色合いで、色づいたのかな??と思っている間に茶色くなり、落ちている、そんな印象。

 

とは言えカメラ女子的に、紅葉は撮影が楽しい時期♪♪

過ごしやすい日が多いわけだし、太陽の当たる時間を狙って、出かけてみるとより楽しい紅葉狩りができるんじゃないかな。
日が短いので、特に午前中がオススメですよ。

というわけで、2018年の紅葉についての私見でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です